So-net無料ブログ作成
ペット ブログトップ

12/14日NRCラビットショー [ペット]

ラビットショーに行ってきました。

最初の挨拶
1.jpg

おしゃれな感じの人が多い
2.jpg

イケメンのジャッジ
3.jpg

結果BOB
4.jpg

ポーズの練習結構したのに本番では全然やらない。


楽しかった。
5.jpg

8/21日昆虫採集 [ペット]

息子とカブトムシを捕獲するため、

タモ、虫かご、懐中電灯に長袖長ズボンで

山に行ってきました。

1つ目の山
電灯の下を見たけど何もいない。

2つ目の山
ここでグッチーと合流
かなり山の中に入ったがカミキリムシがいただけ。

3つ目の山
何もいない。

結局 捕獲0

もう時期が遅いのかな。

家に帰ると20年近く飼っていたイモリが死んでしまった。(多分暑さが原因だと思う)
元気なときの動画です。
よくなついていて箸で餌を食べてました。

12/8日NRCラビットショー [ペット]

NRCラビットショーにジャック(飼いうさぎ)をエントリーして行ってきました。

エントリーした理由はアメリカから来日したすごいジャッジに自分のウサギについて
いろいろアドバイスが聞けるため。

ウチのウサギの品種はベルジアンヘア。(日本に2匹くらいしかいないらしい)

ラビットショーにエントリーしてるベルジアンヘアは当然ウチのウサギのみ。

ショーは品種ごとに分かれているんでショーにエントリーすれば優勝かDQの
どっちかとなる。

「DQとはDisqualification from competitionの略で、無資格または
失格という意味になります。DQになる原因については、上記出展するに
あたっての条件を満たしてない場合の他に、あらゆる条件があり、
列挙できないほどの原因によりDQ(無資格)とされますが、
詳細は「Standard of Perfection」により規定されています。(NRC抜粋)」

8時30分に会場に入って受付を済ませてまずイヤーナンバー入れ
NRC1.jpg

いよいよショー開始
NRC2.jpg

ベルジアンヘアの審査は午後2時か3時位なんでそれまで他のウサギの審査を見学。

見てると、体重オーバー、模様に問題がある。しこりがある。等で意外にDQになるウサギが多い。

思ってたより厳しい。(まあDQでも何でもいいや)

ようやくジャックの番(審査台まで自分で持っていく)
NRC3.jpg

いよいよ審査開始
NRC4.jpg
NRC5.jpg

ジャッジが苦戦している様子の動画(全然じっとしてなくてポーズをとらない)
動画の最後
ジャッジ「この写真を見ろ、こういうポーズをとらんといかんのだ」


ベルジアンヘアはポーズをとらないとダメなんです。
ポーズのことは知ってたんでちょいちょい練習はしてたんだけど今日は全然やらねぇな。

ポーズとはこれ
nrc7.jpg

ポーズの練習してください。毛並み、体格は良い。アンダーの毛がもっと赤いと良い。
最後にナンバーワンと言われた。

やったぁ。DQじゃなかったぁ。

ベストオブブリードのリボンがもらえた。

勝者の写真撮影
nrc8.jpg

ここでもポーズをとらないといけない。

そこでもう1人のジャッジの人が悪戦苦闘しながらポーズをとらしてくれた。


なんとかポーズとれた。
nrc11.jpg

ほかのウサギたちはおとなしくしてるのにジャックは全然おちつかない。
ジャックよ、お前、俺そのものだな。
ジャッジの人、しつけがなってなくてすいません。

最後にリボンをもらって終了。
nrc9.jpg

すごいうさぎ好きのベテランの人たちとも仲良くなって楽しいNRCラビットショーでした。
ペット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。